fc2ブログ

はや15日

11日は夜行バスで東京に。所属寺の今年最初の聞法会、講師は東京の若手のホープ、Kさんだ。

若者らしく、元気のいい法話。どうも最近はみんな布教の勉強しすぎなのだろうか、せっかく若いのにお年寄りみたいな話をする方が多い。多分、尊敬する先生に寄せているのだろうけれども、今には戻れないのだから、若さを活かし、若さ故の直情的なものもあっても、聞くん側としてはバリエーションがあってよろしい。

Kさんの法話は、よくよく研鑽を重ねた熟味と若さが見事に融合した話ぶりで、楽しめた。

浄土真宗の行について、例話を巧みに交えながら、お話下さった。

この日は、後輩や、聞法の友人達も参詣して有難かった。

夜は住職によるご講師のご接待の酒に、後輩と同席させて頂いた。その後、24歳の若者が加わり、その相談を聞くという塩梅。24歳なのに、自分よりよっぽどしっかりしてる。
(^_^;)それにしても、お酒が旨い。
楽しかった。

12日家の用事をするのだけれども、神奈川の家族に誘われて、映画「アナ雪2」を観る。2回目なんだけれども、歌もののせいか、二度目の方が楽しめた。

また夜行バスで川崎から大阪に戻る。

カナダのバンド「RUSH」のドラマー、ニール・パートがこの世を去った。人間国宝と言われ、ロックの世界を代表するドラマーの一人だ。
個人的にまだ観ぬ大物バンド、観たいバンドの筆頭かRUSHだった。1984年だったか以来、来日は実現していなかった。
人生は進んでいく、ということをまた少し感じた。
好きだったもの、目に見えているもの、その景色が未練を残しながら移り変わっていく。
今を大事に、大切に。今の一声のなもあみだぶつを大切に賜っていきたい。

日々はともかくも過ぎていく。その過ぎる日を「虚しく過ぎる」ではなく有り難く賜りたいし、賜っているのだけれども、過ぎる日々の寂しさは仕方がないね。いつも、悔いが残る。怠け者だからかな、そんな思いがする。なもあみだぶつ。

13日から15日まで、少し疲れが出ながらもなんとか過ごした。なもあみだぶつ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

#change_mobile {display:none}